線路の上に"信号機"置き忘れ 貨物列車接触事故 けが人なし 北海道長万部町
2017年4月14日13:01

4月13日午後、JR北海道函館線で、保守作業終了後携帯式の信号機をレールの上に置き忘れ、
貨物列車が接触しました。けがをした人はいませんでした。

13日午後4時10分ごろ、長万部町にあるJR北海道函館線の中ノ沢駅と長万部駅の間で、
貨物列車がレールに置かれていた携帯式の信号機を跳ね飛ばしました。

JR北海道によりますと、現場では直前まで携帯式の信号機を使い、線路の保守作業が行われていて、
作業員が作業終了後、信号機をレールの上に置き忘れたということです。

列車に停止信号を知らせるこの信号機は、約15センチの立方体で、重さは約1キロのものです。
信号機を跳ね飛ばした貨物列車の運転士に、けがはありませんでした。

UHB ホッカイドウニュース
http://uhb.jp/news/?id=1584

コメント一覧
おしゃ
まんべ
 https://news.nifty.com/cms_image/news/item/12150-241814/thumb-12150-241814-item.jpg
JR北海道にしては上出来
こんなの新幹線でやられたら大事故どころじゃすまない
>約15センチの立方体で、重さは約1キロ

駅員が持ってるカンテラみたいなやつ?
JR北海道の雪解けはまだ遠い
角丸
核○
書く間る
ななこ SOS ななこ SOS