http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/05/28/jpeg/G20140528008249560_thum.jpg

圧倒的なパフォーマンスを見せていた長友だったが、後半20分過ぎから左膝を気にするしぐさを見せ始めた。同34分にはついにタッチライン際で動くのをやめ、伊野波との交代を余儀なくされた。

長友 動き止め途中交代…左膝にアクシデント発生か ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 

 

試合後のインタビューも質問を聞いていないなど、やり取りがややぎこちなかった印象でした。単なる疲れならよいですが、状態が心配です。

 

 

と心配していたら…

あ、GUAPOでも昨日の交代の時の怪我大丈夫ですかとメッセージいただいたけど大丈夫。試合中の接触プレーで右足のふくらはぎに打撲したけど、軽いものだし膝でもないから。

 

なんか新聞には古傷の再発か、みたいな感じで書かれてたけどそんなのではないよ。笑

ブラジルに 【 長友佑都 】|GUAPOオフィシャルブログ Powered by Ameba

大丈夫なようです。今日しかないオフにわざわざブログ更新してくれたのは、心配する声が多かったからでしょう。

古傷でもないみたいだし、コスタリカ戦ではさらにキレキレな動きを見せてもらいましょう!

http://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/140000/139740/news_139740_1.jpg

f:id:guitarutopia:20170223114613j:plain

 

名古屋国際会議場付近でチラシ配り!

 

2017年5月4日(木・祝日)に、テレビや本などでも有名な成功コーチである、ジェームス・スキナー氏をお呼びして、特別講演会を愛知県名古屋市にて行います。

 

先日、販促用のツールとして、ポスターとチラシが完成しましたので、早速先週の土日に名古屋市内でチラシ配りを行いました。

 

 

3月11日の土曜日は、名古屋国際会議場で「転職フェア」が行われていました。

 

「転職」と言えば、社会人にとっては1つの人生の転機となるので、何か良いきっかけになればいいなと思い、会場付近でまだ慣れないチラシ配りを決行しました。

 

 

 

 

 

天候に恵まれ晴天でしたが、とにかく「風が強くて寒かった...」

 

しかもチラシ配りを手伝ってくれたサポーターさんは、前日も夜遅くまで実行委員会のメンバーとの打ち合わせにも参加してくれたので、本当に「ありがたい!」の一言です。

 

愛あるサポートメンバーのおかげで、このような大きなイベントに携われる事に感謝しながら今後も活動を続けていきたいです。

 

 

 講演会の詳細はこちら

 

⇒https://goo.gl/LiyDW9

 

*特別価格は5月1日まで(お急ぎ下さい)

 

 

【チケット取扱い店舗情報】

 

 

・光書店TSUTAYA高畑店

 

454-0873 名古屋市中川区上高畑2-180-2

TEL:052-351-5113

 

・光書店TSUTAYA戸田店

 

454-0967 名古屋市中川区戸田西3-1909-2

TEL:052-309-1511

 

・光書店TSUTAYA大治店

 

490-1144 愛知県海部郡大治町大字西篠字附田60-1

TEL:052-880-9901

 

 

最後に応援のためにクリックしていただけると幸いです。

 


ビジネス・業界ランキング

 

ドラムレッスンの生徒さんが企画した震災のチャリティーライヴに参加します 4月9日(土) 新横浜サンフォニックスホール 開場 13:30  開演 14:00 入場料替りに1000円掛かりますが全て義援金に回すそうです。 浅草Theとさや85 アコースティックスタイルで出演します。 当日はCDの販売をしますが売上は全部義援金充てたいと思います。 皆様どうぞよろしくお願い致します。

https://www.reddit.com/3zsn4s/

演習の最後の私の質問から話が進んで、5号館のつぶやき先生は「(コミュニケーター自身が科学者・専門家でないことも多いので)自由に使える(ブログのネタにできる)科学者が身近にいるといいよね」というようなことをおっしゃっておりました。

自由に使える科学者!? うちにいます。はっきりここで書いたことはありませんでしたが、夫は天文学者で某大学の教員です。一応は、若手研究者と言えるでしょう。

そういう年代の人こそ、今やっている科学の研究について、ブログで広く発信できれば、それはとってもおもしろい、わくわくするものになるでしょう。しかし、本人には全くそんな時間はありません(私がブログを書いてるって聞いて、「いいね、暇で」と言ってきたくらい…。orz)。もちろん、夫に限らず、多くの研究者が「そんな時間はない」と思っているでしょう。

そこで、先生は、身近な科学者から話を聞いて、科学者に代わってコミュニケーターがブログで発信できればばいいね、ということをおっしゃったのです。

実は、天文学者の奥様がその生活をつづっている、この業界では有名なページがあるのです(天文台マダム日記)。ただし、ここは、ブログでも日記でもなく、ホームページの形式ですので、毎日のように更新があるわけではありません。が、いずれにせよ、天文学研究者(とその家族?)のちょっと変わった日常を読みたいと思っている人は多いということは、ここへの関心が高いことから知っていました。

けれども、そう簡単にブログ形式で毎日のように、というのは、我が家に関しては無理そうだなぁ〜、というのが正直な結論です。何故って、よくよく考えたのですが、うちの情報が出過ぎてしまうような気がしてならないのです。夫にそうあれこれ取材するのもかわいそうなような…(ネタにされてるという意味で)。それにそれに、私は、先のCoSTEPの情報収集演習で気付いたように、「“自分が”体験したことを発信したい」タイプなんです(id:camelopardalis:20060813)。

折角、元公開天文台研究員という経験とか、もっと他の研究者とのパイプもあるのですから、できれば、自分自身が見聞き、体験したことを書きたいのです。そのためにも、今後積極的に接する機会を増やしたい、そう思うのでした。まずは、来週の天文学会の年会から、かなぁ〜?

f:id:gaku-tokyo:20151031173613p:plain

 兵庫県が30日に発表した2015年4〜6月期の県内総生産(GDP、季節調整済み)は、物価変動の影響を除く実質で1〜3月期に比べほぼ横ばいだった。年率換算では0.1%増。4〜6月期は全国のGDPがマイナス成長だったが、設備投資が下支えになり、兵庫県はかろうじてプラス成長を維持できた。

 1〜3月期の成長率を押し上げた民間在庫が大きく減少したことで、GDPの伸びが抑えられた。住宅投資も2期連続で減少。半面、新年度入りもあって企業の設備投資が2四半期ぶりで増加に転じたのと、個人消費もわずかながら2四半期ぶりに増加した。 物価変動を考慮しない名目GDPは4兆8929億円と前期比でほぼ横ばいだった。


f:id:meganeyamada:20160403213227j:plain

どうも、俺です。

久しぶりの更新ですが、活動できていなかったわけではなく、単にネタになるほどの何かはなかった、というだけです。

アクセスのキーワードを見ると、CX-3の車中泊で検索されている方が多いようで……。

予定は未定ですが、車中泊用の色々を準備して、GWには2泊3日くらいの旅行をする予定です。

乞うご期待!


今日は先週末、名栗湖に行ってきた報告を。

本当はバイクで行く予定だったのですが、朝5時半に起床して、雨雲レーダーを見ると、自宅の周りが雨雲で囲まれてました。

一瞬、じゃあ寝るか、となったのですが、せっかく起きたし、準備もしたし、じゃあCX-3で行くか、ってことになりました。


名栗湖には何度か行っているのですが、ラーツーを始めてからはラーの地に選んだことはなく。

雨が降っていても東屋があるので、そこでやればいいや、と楽観して6時ごろ出発です。


青梅を抜けて名栗湖へ向かいます。

ワインディングは、バイクなら楽しいでしょうが、CX-3でスポーツ走行するにはちょっとRがきついですね。

途中でお行儀よくケツについたスバル車や、ゴリゴリ煽ってきたCB1300には道を譲りました。

天気のせいか、時間のせいか、車の数は少なくて快適です。

空模様は曇りがちですが、本当に雨が降っていたのは自宅の周辺だけでした。

路面を見る限りでは、青梅からこっち、降った形跡がありません。

これならバイクでもよかったかもと思いましたが、いいんです、洗車が面倒なので、CX-3がいいんです。


なんだかんだ1時間ちょいで名栗湖にたどり着きました。

f:id:meganeyamada:20160403213225j:plain

ここら辺はさすがに桜はまだですね。

来週また来たら、満開の状態が見れるでしょうか。


幸い、ベンチは濡れていなかったので、ダムの説明板の前をラーの地とします。

……寒さと空腹で、ろくにロケーションを考えていなかったのは内緒です。

f:id:meganeyamada:20160403213224j:plain

あっという間に完食です。


f:id:meganeyamada:20160403213226j:plain

堤の上には、早朝から爆音を響かせたライダーたちが続々と集まってきていました。

大声で話している声が流れてきましたが、どうやら知り合いではないようです。

自分はああいう、世間話に巻き込まれるのは好きじゃないので、バイクでなくてよかったと思いました。

情報交換とか工具貸してくれとかならいいんですけどね。


食べるもの食べたし、そろそろ帰ろうかという段になって、なかなか絵になる写真が撮れました。

f:id:meganeyamada:20160403075223j:plain

また名栗湖へ行くなら、次はバイクで来たいですね。

問題

問題概要

省略

解法

誤差の許容が大きいため、モンテカルロ法を使えばいいらしい。やっていることは、確率pで1枚目を選ぶとあるので、乱数で0~1までだし、pより小さければ1枚目を選び、そうでなければ、その他のものを等しい確率で選ぶというシミュレーションを何度も行っている。誤差が緩い場合、何回もやれば、正確な値に近づくという考えでやっていってもいいらしい。

ミス

こういう感じの問題は初めて。

コード

#include <iostream>
#include <algorithm>
#include <vector>
#include <cstdio>
#include <cstdlib>
typedef long long ll;
using namespace std;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)

int n;
double pa, pb;

vector<int> solve(double p){//取り出す順番の添字を返す
    vector<int> v, ret;
    rep(i, n) v.push_back(i);//スロット

    int x;
    rep(i, n - 1){
        //rand()%(B-A+1)+A; B=1000 A=0
        double nowp = rand() % (1001) / 1000.0;//乱数で0.000~1.000
        if(nowp <= p) x = 0;//0番目を選択
        else x = 1 + (n - i - 1) * (nowp - p) / (1 - p);//その他のものを等しい確率で選ぶ
        if(x < 0) x = 0;
        if(n - 1 - i < x) x = n - 1 - i;
        ret.push_back(v[x]);
        v.erase(v.begin() + x);
    }
    ret.push_back(v[0]);//使うカードが一枚しかない場合
    return ret;
}

int main(void){
    cin >> n >> pa >> pb;
    vector<int> a(n), b(n);
    rep(i, n) cin >> a[i];
    rep(i, n) cin >> b[i];
    sort(a.begin(), a.end());
    sort(b.begin(), b.end());
    
    int win = 0;
    rep(i, 400000){
        vector<int> va, vb;
        va = solve(pa);
        vb = solve(pb);
        int sa = 0, sb = 0;
        rep(j, n){
            if(a[va[j]] > b[vb[j]]) sa += a[va[j]] + b[vb[j]];
            else sb += a[va[j]] + b[vb[j]];
        }
        if(sa > sb) win++;
    }
    printf("%.9f
", (double)win / 400000.0);
    return 0;
}

arigayasさん経由。
pixivのインフラの紹介セミナーがどこかであったらしい。

うーん?